BAKANARY

バカがバカなりに調べた結果がこれだよ!!!

大ラーメンヤサイ抜きでバリカタ麺を貪り食らう from ラーメン二郎上野毛店

f:id:yody_baka:20171206172229j:plain

何を隠そう私は上野毛のバリカタ麺が好きだ

ラーメン二郎上野毛店は、麺の硬さをバリカタ(カタカタ)、カタメ、ノーマル、ヤワラカメの4種類から選ぶことが出来る

「店主がこの茹で加減だと決めたノーマルな麺をいただくべきで、麺の硬さは指定するべきではない」という意見もありますが、まぁ、そこは人それぞれ。

ひと通りの麺の硬さを食べ比べ、バリカタ麺が好きだと言っているんです。

もう好きだ。ひたすらバリカタの麺を貪り食いたい。野菜なんていらない。ただただバリカタの麺だけを貪り食いたい

そんな願望を叶えるべく、早速上野毛へ向かったのでした。

大ラーメン+ふりふりカレー ヤサイ抜きニンニク

f:id:yody_baka:20171206172248j:plain

上野毛へは開店の15分前に到着し、3着ファーストロット確定。上野毛店はひとりずつテボザルで麺を茹でているのでロットとかあんまり関係ないですけどね。

大ラーメンとふりふりカレーの食券を購入し、着席する際に「バリカタで」と麺の硬さを伝えます

ちなみに、ヤサイ抜きはトッピングを確認されるタイミングで大丈夫です。今回は、ヤサイ抜きニンニクとコールしました。

そして、出てきたのが上の画像のもの。

やっぱり、野菜がないと何だか寂しい感じがしますねぇ。

f:id:yody_baka:20171206172220j:plain

ともかく、ひたすら麺を食べていきますよ。

いつもより若干柔らかめな気がしますが上野毛のバリカタはうまい!

ムッチリとした噛みごたえがあり、小麦の風味を強く感じられてうまい!

どんだけ食べても食べ飽きない!

f:id:yody_baka:20171206172210j:plain

スープは王道の非乳化

カエシ強めのしょっぱ汁で、油膜もしっかりとあるので熱々のまま。

上野毛はスープがかなり熱いので、大ラーメンだと麺がバリカタからカタメ、ノーマルへと変化していくのかなと思っていましたが、そんなことはなかった(笑)。

最後までバリカタの麺を堪能できますよ。

f:id:yody_baka:20171206172239j:plain

豚は脂身の少ない赤身豚

今日のは肉質も柔らかく、旨みもしっかり出たアタリ豚でした。

上野毛は大ラーメンにしてもそこまで麺量はないので、どうせなら豚増しにしておけば良かったと後悔。豚増しにしてもそんなに増えませんが…。

f:id:yody_baka:20171206172330j:plain

半分くらい麺をいただいたところで味変にふりふりカレーを投入。

前回大ラーメンを食べたときはもっと麺量あった気がしましたが、今日は小ラーメンより若干増えたくらいだったので味変する必要もありませんでしたが…。

しかも、ヤサイがないぶんスープが余計にしょっぱくて、ふりふりカレーを投入したらさらにしょっぱくなってしまったという。

ともかく、ふりふりカレーはカップヌードルカレー味的な感じになります

そんなこんなで、ひたすらバリカタ麺をムシャムシャ貪り、ロット2番で完食。

大ラーメンをヤサイ抜きにしてひたすらバリカタを食べることに一度はチャレンジしてみたいと思っていたので満足っす。

感想としましては、「やっぱり二郎は野菜があった方がバランス良いよね」というのが正直なところっす。

興味があったら、みなさんもどうぞ。

 

今は休止中の上野毛つけ麺のレポはこちら