BAKANARY

バカがバカなりに調べた結果がこれだよ!!!

【台北】「老牌牛肉拉麺大王」のジャージャー麺は台湾のラーメン二郎だ!【グルメ】

f:id:yody_baka:20170506190809j:plain

台湾を旅行して色んなものを食べさせていただきましたけど、個人的に思うのは「台湾の料理って基本薄味なものが多い!」ということ。

何でも味が濃けりゃいいってわけでもないんですが、普段ラーメン二郎を巡っている身からすると、正直もの足りないわけですよ。

そんなとき、こんな記事を発見しまして。

ミンチされた肉にガッツリとニンニクがまぶされていて、一口食べるだけでパンチが効いてるかがわかるでしょう。(中略)ラーメン二郎炸醤麺 (ジャージャーメン)版とたとえられるくらいのジャンクさ。

こんなことを言われちゃった日にゃ、ジロリアンとしては行かないわけにはいかない。薄味に慣れきった舌をビンビンに刺激してもらうため、早速「老牌牛肉拉麺大王」へと向かったのだった。

向かったのですが、店の場所が超絶分かりづらいっす。けっこうな狭い路地を入って、しばらく進まなければならないので、ちゃんと地図を確認しながら探すことをオススメします

若干迷子になりつつ、ようやくたどり着いたのがこちら。

台湾のラーメン二郎こと「老牌牛肉拉麺大王」

f:id:yody_baka:20170506190817j:plain

なかなか雰囲気がありますねぇ…。

一見さんの観光客としてはかなり入りづらい雰囲気ですが、そこは遠慮していてもはじまらないので、堂々と店に入って自分をアピールしましょう。もちろん日本語は伝わりませんが、お店の人が空いている席に通してくれるので無問題

炸醤麺は日本語ほぼそのまま 「ジャージャンミェン」で伝わるので、あとは70元の大椀(ダーワン)か60元の小椀(シャオワン)かを伝えればOK。

f:id:yody_baka:20170506190810j:plain

こちらが、炸醤麺の小椀。

二郎よろしく小椀でもかなりの量があります。

うどん系の太麺に牛肉のそぼろとにんにくが大量が乗っていますねぇ。

f:id:yody_baka:20170506190814j:plain

よ〜く、まぜまぜするとこんな感じ。二郎以上に麺が太い

このままズルズルッといただいてみると、けっこう脂がガッツリ入っており、にんにくの風味もいい感じで、本当にまるで二郎

二郎の汁なしみたいで超うまいんですけど。

二郎に比べると味はあっさりとはしているが、台湾独特の調味料が効いていて、病みつきになる味わいに仕上がっている。

なお、炸醤麺の後ろにあるのはサービスで出してくれるスープ。

八角がたっぷり入った甘めのスープなので、苦手な人も多いかも

現地の通はこのスープを炸醤麺に入れて食べるんだそうです。

f:id:yody_baka:20170506190815j:plain

炸醤麺のお汁はこんな感じ。

背脂のようなものも浮いていて、濃厚でパンチもある。ライスがあったら、乗っけて食べたいやつです。

なお、伺ったときは知らなかったんですが、こちらの記事によればにんにくや辣油、豆板醤、豆鼓を自由に追加することが可能らしい。

まさに台湾版二郎って感じじゃないですか。

次行ったときは絶対にんにくマシマシにしよっと

老牌牛肉拉麺大王

住所:台北市中正區重慶南路一段46巷7號

営業時間:10:00~20:00

定休日:不明

電話:+886 2 2381 5604

日本語スタッフ:未確認