読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BAKANARY

バカがバカなりに調べた結果がこれだよ!!!

ニボラー見習い、セメントスープという壁にぶち当たる from 中村屋総本山@南古谷

f:id:yody_baka:20170506190718j:plain

もう完全にニボラーのアビリティに目覚めてしまったわたくしヨーディーは、「埼玉 煮干しラーメン」などと検索しながら、ニヤニヤしているのである。

色々検索してみた結果、埼玉県内で人気のある煮干し系に大宮の「煮干し丸」という店があると判明したんだけど、どうやらこの店は南古谷の「中村屋総本山」という店の2号店らしいので、だったら1号店から攻めるしかないでしょ。

ってことで、早速行ってきました。

店に到着すると、店舗自体はそんなに大きくないんだけど、駐車場が半端じゃなく広い。店の裏側にも駐車場があるし、そんなに需要があるの?

昼前に到着したが、店内にお客は5名ほどで並びもなし。

券売機を確認すると、ノーマルな煮干そばと濃厚煮干そばがあったので、今回は初の濃厚系を体験してみることに。なお、麺量は並盛り(180g)、中盛り(250g)、大盛り(280g)から自由に選ぶことができるので、中盛りをチョイス。

ちなみに、夜には極濃煮干そばなんてのもあるらしい。

f:id:yody_baka:20170506190716j:plain

なんか、他にも席あったんだけど、この席に通されたのはイジメかな?

柱を足で挟むかたちで座るちょいと窮屈な席に当たりました。

濃厚煮干そば(中盛り)+味玉

f:id:yody_baka:20170506190717j:plain

おぉ、これが噂に聞くセメントスープってやつか。

ひと口いただいてみると、確かに煮干しの濃厚な味わいもするんだけど、どちらかと言えば鶏白湯だと思うが動物系のパンチの方がはるかに強いんだよね。

ちなみに、この日は徹夜で仕事してそのままラーメンを食べに出掛けたので、動物系の濃厚なスープはかなり胃にもたれる…。

煮干しだけ濃厚だったら良かったんだけどさ。

f:id:yody_baka:20170506190720j:plain

煮干し系で毎度お馴染みのハリガネ系の細麺

ガラス越しに製麺室を見ることができたので自家製麺だろう

このスープならこの麺で間違いないが、ただ、ハリガネ系の細麺は早めに飽きが訪れることをすっかり忘れていた。麺を中盛りにしてしまったので、後半はかなり飽き飽きとしてしまった。次来るのであれば、麺は普通盛りで十分だな。

f:id:yody_baka:20170506190719j:plain

チャーシューは豚バラのホロッホロのやわらかいもの。

レアチャーシューじゃなくて助かった。

f:id:yody_baka:20170506190722j:plain

スープにも麺にも途中で飽き飽きしてしまったので、卓上にあった内蔵オイルというものを入れてみた。煮干しの内蔵をニンニクオイルに浸けたものらしいが、結構クセが強い味わいで個人的には好み。

こいつのおかげでブーストがかかり、なんとか完食。

ライス

f:id:yody_baka:20170506190723j:plain

ラーメンを完食したと思ったらライス頼んでたの忘れてた。

何で食券買う時ってライスあると注文しちゃうんだろう。だいたい、ラーメン食べ終わったときには腹パンになってて後悔するパターンが多いのに。

チャーシューと味玉半分を乗せ、煮干しスープをかけて一気にかき込む。

ひたすら口に放り込んで、ごちそうさま。

もうお腹いっぱいで苦しいです。

中村屋総本山

f:id:yody_baka:20170506190724j:plain

住所:埼玉県川越市伊佐沼397-3

営業:11:30~15:00/18:00~21:00 日曜11:30~15:00/18:00~20:00

定休日:月曜

席数:カウンター6席、テーブル4×2席