読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BAKANARY

バカがバカなりに調べた結果がこれだよ!!!

ジロリアン、ついにニボラーの領域に足を踏み入れる from 煮干乱舞@武里

f:id:yody_baka:20170506190704j:plain

以前、「和え玉は油そばとほぼ変わらない説」という記事で「中華ソバ 伊吹」にお邪魔したんだけど、あれ以来あの煮干しがガンガンに効いた中華そばのことがどうにも忘れられなくてね。

これは、ひょっとしてニボラーのアビリティ持ってるんじゃないの?

ジロリアンからニボラーにジョブチェンジできるんじゃないの?

なんだか急に自分の可能性を広げてみたくなりまして、煮干し系のお店を探してみたところ、意外と近場にラーメンデータベースの煮干し部門で全国1位があることが発覚。自分探しの旅をしに春日部くんだりまで行ってまいりました。

f:id:yody_baka:20170507132752j:plain

はい、というわけで今回お邪魔したのは中華そばの「煮干乱舞」。煮干が乱舞するくらいだから、そりゃあすごいニボニボなやつが出てくるんでしょう。

煮干しランキング全国1位とかいうから、どんだけ並ぶんだろうと心配していたんだけど、この日は並び0でした。ラッキーなのかな???

こちらのお店は朝の7時から営業されているそうで、自分が伺ったのは平日の10時頃だったから、ちょうどエアポケットに入ったような感じだったのかも

店内に入ると先客は1名のみ。券売機を確認すると、基本メニューはかけそば、中華そば、油そばのそれぞれ醤油味と塩味といった感じ。

初訪でよく分からないので、とりあえず中華そばとあぶらそばの醤油をチョイス。このふたつで1,200円はなかなかのお値段だが、そりゃあもうすごい量の煮干しを使ったニボニボなやつが出てくるんでしょう。

中華そば(醤油)

f:id:yody_baka:20170506190705j:plain

想像していた通りのスープの色やつキタ!

もうすでに煮干し臭がスゴいよ。

f:id:yody_baka:20170506190706j:plain

まずは、この煮干しで濁ったスープをいただいてみると…。

これこれ、これだよ。頭も内蔵も取り除かないまま出汁を取ってると思われるけど、かなりエグみが強くて、煮干しをまるごと齧ったときのあの感じのスープ。

以前はこういうエグみの強い煮干しラーメンは苦手だったんだけど、単純に好きになったのか、それとも伊吹や煮干乱舞だからうまいと思えるのか。

まだまだ、いろんな煮干し系の店に行ってみないことには分かんね。

f:id:yody_baka:20170506190709j:plain

煮干し系お馴染みのハリガネ系の細麺は、濃厚な煮干しスープをしっかりとまとい、吸い上げてくれる。

もそもそとした食感の細麺はわりと早めに飽きるけど、麺量がそんなに多くないからちょうどいい感じで食べることができる。

f:id:yody_baka:20170506190707j:plain

チャーシューは今流行りのレア系。

スモークタンのような歯ごたえのある肉質で、個人的には好みでないもの。

そもそもレアチャーシューってあまりラーメンに合わない気がするのだけれど、何でこんなにどこでも採用されてるんすかね?

スープの温度によっても風味や味わいが変わってきちゃうし、そんなに一般的に支持されるようなものでもないと思うのだがね。どうかね?

などということをグチグチ考えながら、中華そばを完食。

あぶらそば(醤油)

f:id:yody_baka:20170506190710j:plain

中華そばを食べ終えると、見計らっていたかのようなタイミングであぶらそばが提供された。接客もすごく感じが良いし、この店やるやん。

さて、このあぶらそばだが、見た通り油そばというよりは完全に和え玉。

f:id:yody_baka:20170506190712j:plain

伊吹よりはしっかりめに油と醤油が入っているので、麺と麺がくっついてしまうことはないが、やはり煮干し系の出汁が効いているというわけではないようだ。

f:id:yody_baka:20170506190713j:plain

かき混ぜるとこんな感じ。

そのまま食べても単調なので、ここはやはり中華そばのスープを投入。すると、一気に煮干しの風味が広がって、煮干し系油そばに早変わり。中華そばの煮干しの出汁がしっかりしているからこそ、あぶらそばに再利用することもできる。

うん、これはうまい!

f:id:yody_baka:20170506190714j:plain

途中で、伊吹にもあった烏賊の煮干しを酢に入れた煮干酢をかけると、またひと味違った煮干しの風味と酢の爽やかさが加わって、うまい。

これはいいものだ。

ただ、あぶらそばにもレアチャーが入っていたのには、う〜んという感じ。次来るときはかけそばとあぶらそばにして、レアチャー率を減らすようにしよう。あと、醤油よりも塩の方が煮干しの風味を強く感じられる気がするので、次回はかけそばとあぶらそばの塩で注文してみようと思います。

いやいや、思った以上に煮干し系イケるかもしれない。

ニボラーの時代が到来するかも!?

煮干乱舞

f:id:yody_baka:20170506190715j:plain

住所:埼玉県春日部市大場1114-1

営業:7:00〜14:00

定休日:月、金曜

席数:6席