読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BAKANARY

バカがバカなりに調べた結果がこれだよ!!!

小滝橋二郎は本当にうまくなったのか?徹底検証する from ラーメン二郎小滝橋通り店

f:id:yody_baka:20170404183138j:plain

今まで数々の悪評を垂れ流してきた小滝橋二郎ことラーメン二郎小滝橋通り店が激ウマ化しているとネットを中心に話題になっている。

この記事によれば、年始の営業では長蛇の列ができるほど人気だったそうで(年始に他の二郎が営業していなかっただけではと思ったりもするが)、激ウマ化はもう間違いないんやということだそうです。

それ、ホンマか!?

あの小滝橋二郎がねぇ…。

ちょっと信じがたい部分もあったので、約1年ぶりの小滝橋二郎に行ってきた。

 小ラーメン

f:id:yody_baka:20170404183139j:plain

てなわけで、早速小ラーメンを注文。

小滝橋二郎は小ラーメン700円と他店と比べて少々値段がお高めで、そのわりに量は少なめという仕様になっております。また、食券を渡す際にトッピングを聞かれるので事前に考えておく必要があり、「アブラかたまり」という独特な注文方法も存在している。

今回のトッピングはニンニクヤサイアブラ

おぉ、確かに前回来たときよりも見た目が二郎っぽくなっているではないか。

f:id:yody_baka:20170404183141j:plain

麺も以前よりかなり太めになっている模様。

モチモチとした食感で小麦が香るものだが、味わい的には以前とさほど違うかな?

f:id:yody_baka:20170404183142j:plain

スープは微乳化タイプで、かなりスッキリしている。というより、全体的に淡い

お湯割りというほどではないが、出汁も醤油ももの足りない印象。

これも前回とさほど変わりない気がするんだけど…。

f:id:yody_baka:20170404183140j:plain

ただ、一番変わったのは間違いなく豚だろう。

バラ肉を使用するようになっていて、かなり軟らかくなるまで煮込まれている

うん、これは普通にうまいわ。

 

ひとつひとつ確かめながら食べていたが、量が少ないのであっという間に完食。

小滝橋二郎は本当にうまくなったか?と言われると、以前より多少はねってくらいじゃないかな。激ウマとかいう表現をしているのは、単にPV稼ぎだろ(笑)。

っていうか、そもそも小滝橋二郎をうまくないと思ったことがないんだけどね。

二郎の中での選択肢はかなり下になってしまうが、普通にラーメンとしてならかなりうまい方の部類に入ると思うんだけど、いかがでしょう?

はっきり言って小滝橋二郎嫌いじゃないよということで、Q.E.D証明終了。