読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BAKANARY

バカがバカなりに調べた結果がこれだよ!!!

和え玉は油そばとほぼ変わらない説 from 中華ソバ伊吹@志村坂上

f:id:yody_baka:20170404183125j:plain

日々、油そばの研究を欠かさずおこなう男、どうもヨーディーです。

先日もあれこれと油そばについて調べていると、油そば界を揺るがすとんでもない説を発見をしてしまうのだった。それは、「最近、ラーメン屋でよく見かける和え玉は、麺に油とタレをかけたものだから油そばとほとんど同じである」というものだ(誰でもすぐ分かる)。

あ、そもそも和え玉って何?という方は下のリンクをご確認ください

早速この説を立証するべく、「これはイルミナティに消されるレベルの大発見だ!」などと意味不明なことをつぶやきながら、和え玉のある店舗へ向かったのだった。

f:id:yody_baka:20170404181751j:plain

今回お邪魔したのはこちら。中華ソバの伊吹さん。

店の外には「煮干しが苦手な方はご一考の上来店ください」という張り紙が貼られるほど、もうギンギンに煮干しが効いた中華そばを出してくれる超人気店だ。

なぜこの店を選んだかというと、和え玉というのは要するに替え玉の味付きバージョンであり、ラーメンを食べてからでないと注文ができないため、どうせならおいしいラーメンが食べたいといういたってシンプルな理由からである。

中華ソバ+味玉

f:id:yody_baka:20170404181754j:plain

へい、お待ち。これが伊吹の中華ソバ。見るからに汁の色が煮干しで濁っております。

ひとくちスープをいただいてみると、確かにこれは濃厚だ。イカのワタを越したような感じの濃厚な魚介の風味がする。

かといって、大量の煮干しを使っているというわりにはエグみはほとんどないので、ズビズビ飲めちゃううまいスープなんだよな。三河屋製麺の中細麺との相性も最高

f:id:yody_baka:20170404183121j:plain

それでまた、煮豚もホロッホロで…と話は尽きないところではあるが、今日の目的は違うそうじゃない。

とっとと中華ソバを平らげて和え玉コール!

和え玉

f:id:yody_baka:20170404183124j:plain

キマシタ。もう、どう見たって油そばじゃないですか。

では、まずはしっかりと麺を混ぜ混ぜしてっと。…あまり混ざらない。

どうやら油があまり多くないようで、麺がくっついてダマになってしまっている。まぁ、もともと和え玉はスープに入れたり付けたりして食べるものだから仕方がない。

多少ダマになったままの麺を勢いでズズズッと啜ってみると、やはり油っぽさはあまりないが、伊吹ならではの煮干しの風味が感じられてうまい

味が複雑すぎてどんなダシとどんなタレとどんな油が混ざっているのかイマイチよく分からないけど、とにかくうまい!

f:id:yody_baka:20170404181753j:plain

卓上には烏賊酢という和え玉用のお酢が用意されているので、これをかけるとよりいっそうの油そば感が出ていいっすよ。

麺量も普通に中華ソバと変わらなくて、これで200円って安すぎじゃないか。これ単品で600円で出されても何の疑問も感じずに普通に食べるわ。そんなレベルですよ。

で、結局、和え玉は油そばかどうかって問題ですが、…油っぽさはちょっと足りないけれど、油そばということにしましょう。そうしましょう。

f:id:yody_baka:20170404183129j:plain

店を出ると、見次公園に満開の桜が咲いていた

和え玉=ほぼ油そば説を立証させた男は、腰に手をやり満足げに桜を眺めたのだった。

(つづく)

中華ソバ伊吹

f:id:yody_baka:20170404183130j:plain

住所:東京都板橋区前野町4−58−10

営業:11:45〜14:30/18:30〜20:30

定休日:月曜、第1・第3火曜

席数:8席