BAKANARY

バカがバカなりに調べた結果がこれだよ!!!

油そばハンターの朝は早い from べんてん@成増

f:id:yody_baka:20170331205653j:plain

日夜、TwitterInstagramの検索窓に「油そば」と打ち込み、目を光らせる油そばハンター。

Q 朝、早いですね?

「まぁ、好きではじめた仕事ですから」

……てな具合でひたすら検索を続けていると、かつて高田馬場で伝説とまで言われ成増で復活した中華そばの名店「べんてん」で塩油そばが食べられるという情報をキャッチ。さっそく、移転後初となるべんてんに向かったのだった。

昼前に到着すると並びは15人。入店までの所要時間は約40分。

店内に入ると奥の券売機まで進み、塩ラーメンと生玉子をポチり食券を渡す際に「油そばでお願いします」と伝えると、麺量を確認されたので「中盛で」と答え着席した。

すると、タイミングが良かったのか、あっという間に店主から丼が渡されたのだった。

「はい、塩ラーメンね。お待ち!」

ごとり

塩ラーメン+生たまご

f:id:yody_baka:20170330162034j:plain

塩ラーメンダアアアアアアアアアアアアアアイヤァアアアアアアアアアアアア

……なんだこれは、なんなんだ。

もしかして、「移転後はじめてウチに来たようなヤツに食わす塩油そばはねぇ」というメッセージか! 無言の圧力なのか! べんてんってそんな殺伐とした店だったっけ!?

なんてことを考えながら「すみません、油そばをお願いしたんですけど」と確認してみたところ、どうやらこちらの声がまったく耳に届いていなかったよう

ぶっちゃけ、あの距離でそんなことあり得るのかと疑問に思わなくもないが、もう塩ラーメン出されちゃってるし、 せっかく作ってくれたものを無下にもできないので、塩ラーメンをいただくことにしたのだった。っていうか、塩ラーメンもめっちゃうまかったんだけどね。

完食して席を立つと店主と息子さんから「すみませんでした」と声を掛けられたので、「いえ、またうかがいます」と、とびっきりのスマイルを返し退店。

なんせ、俺グッドルッキングガイだからね。

なにがグッドルッキングガイなんだかよく分かりませんが、これが先々週のお話。

 

そして、昨日。「麺は熱いうちに啜れ」という先人の言葉があるように、モチベーションが落ちないうちにべんてん塩油そばのリベンジを果たしてきたのである。

今回は開店前に並び二巡目に入れたため、ゆっくりと店内の雰囲気を感じ取る時間があった。ので、前回のことがなぜ起こったのかもなんとなく察することができた。

まぁ、もうそのことはいい。

同じあやまちを二度と繰り返さないためにも念を押しつつ油そばを注文すると、「油そばですね、大丈夫ですよ」と横から店主。もしかしたら、先々週のことを覚えていたのかもしれない。

ひと安心して、厨房内の作業を眺めることとする。

店主が大鍋からから麺をすくい上げ、ひとつひとつの丼に落としていく。そして、また麺をすくい上げ、スープの入った丼に落とそうとした、まさにそのとき……。

「おっと危ねぇ、これは油そばだった。ねぇ、油そばですもんね」

と言いながらこちらを見てニッコリ。なぜだかつられてこちらもニッコリ。

って、おい。前回とまったく同じ展開になるところじゃないですかー。一瞬頭の中でボディーガードが流れかけたじゃないですかー。

なんてハプニングもありつつ、ついに待望の塩油そばと対面を果たしのだった。

油そば+生たまご+のり

f:id:yody_baka:20170330162124j:plain

なお、店主曰く「本当は具を下に入れるんだけど、慌てたから上になっちゃった」バージョンとなっております。店主かわゆす。

油そばですからね、しっかりとかき混ぜていきましょう。

f:id:yody_baka:20170330162151j:plain

ほい。

アルデンテぎみの麺と強めの塩、輪切りの唐辛子、黒こしょう、油という陣容はまさに和風ペペロンチーノ。唐辛子がかなり効いていて、これは辛うま!

ペペロンチーノといえば、もうひとつ欠かせないモノがあるだろう。そうそう、と卓上に置いてあったおろしニンニクを麺の上に投入

f:id:yody_baka:20170330162216j:plain

うわっ、ニンニクを入れた途端に風味がさらに良くなって、めっちゃ箸が進むやつじゃん。これヤバいやつじゃん。

溶いた生たまごが半熟になるほど熱々の麺を夢中で啜っていると、「スープ割りは途中でも出来るので、いつでもおっしゃってください」 と店主が声をかけてくれた。

麺が入った状態でスープ割りってしたことがなかったので、どうせならという感じで麺1/3を残したままスープ割りをお願いすることに

f:id:yody_baka:20170330162227j:plain

さて、どんなもんかとスープイン塩油そばをいただいてみると、えっ、なにこれラーメンじゃん

違うんだ、汁なしである油そばに汁を入れたらラーメンみたいになるのは当たり前なんだけど、このうまさ全然当たり前じゃない!

これ、個人的には前回の塩ラーメンよりも遥かにうまいんだけど。どういうことなの。

分析しようにもよく分からないままちびりちびりとスープを飲んでいたら、いつの間にか完飲してしまっていた。ラーメンのスープを完飲するなんて、いつぶりなんだろう。

結局うまさの謎は解けずじまい、これは引き続き調査の必要がありますね。

べんてんさんの塩油そば最高にうまかった。また来ます!

中華そば べんてん

住所:東京都練馬区旭町3-25-2

営業:11:00〜14:30

定休日:日曜

席数:11席

f:id:yody_baka:20170330162235j:plain