BAKANARY

バカがバカなりに調べた結果がこれだよ!!!

【週刊瞑想】瞑想してたら姿勢が良くなったの巻【その1】

とても不埒な考えから瞑想をはじめたんだけど

今日で9回目と飽き性のバカにしては意外と続いているので、これから瞑想をやったことによって起きた変化や学んだことなどを週1で報告していこうと思う次第であります。

実践している瞑想のやり方

瞑想とひと口に言ってもヴィパッサナー瞑想やサマタ瞑想などさまざまなやり方が存在しており、同じ仏教の臨済宗曹洞宗であってもやり方は異なるようです。

そんな中から選んだのは下記著書のやり方。

 別にKindleの月間セールで安く買えたからって、これにしたわけじゃないですからね?

 こちらの宝彩式瞑想のやり方を簡単に説明すると。

  • 座布団の上にあぐらや趺坐をして座り、体を前屈させながら目をつぶる
  • 体をゆっくりと起こしながら、「真剣に瞑想しよう」と自分に言い聞かせる
  • 両手の親指と人差し指で輪を作り、輪を上に向けて膝の上に置く
  • 胸式呼吸を3回と腹式呼吸を3回おこなう
  • 上体を軽く左右にゆらして、バランスが取れているか確認
  • 頭の中で「オーンナーム・スバーハー」というマントラを唱えながら瞑想する
  • 余計な考えが浮かんでくるが、マントラを唱えながら何も考えないよう努力する
  • ひたすらこれを続けて15分が経ったら、再び前屈して瞑想終了

といった感じ。詳しく知りたい方は本を読んでどうぞ。

これを基本的には平日に毎朝5時に起きて15分間やってる。土日でもやりたくなったらやる感じで。最初は平日だけやればいいやって思っていたけど、続けているとわりと楽しいので土日もやりたくなってくるんだよなぁ。

瞑想を9日間やってみた感想

最初の1日、2日は体がとにかく硬いので足を組むとジンジンと傷んで、余計な考えを排除するどころの話ではなかったんだけど、3日目くらいから足の痛みも気にならなくなってきて、ひたすら余計な考えを排除しながらマントラを唱える作業が出来るようになった。まぁ、ようやくスタートラインに立てたって感じですか。

そこから9日目まで、とにかく雑念が多すぎて余計な考えを避けても避けても、次々と色んなことを考えてしまい、完全に無になれたことなんてほとんどない。

瞑想についてネットで検索してみると、「開始1日目から変化が出てきた」なんて書いてる人もいるけど、そんなの絶対ムリ。別にうそを言ってるとは思わないけど、それは特殊な例なんじゃないかな。9日間続けていても声を大にして言えることなんて何もないんですが…。

ただ、すごく小さな変化は確かにあって、ひとつは姿勢が良くなったこと。

自分でも「あれ、姿勢良くなったな」と感じたし、妻からも「なんか姿勢がいいね」と言われたから間違いないと思う。『始めよう。瞑想』の中で「瞑想で腰痛が治った人もいる」と書いてあったけど、もしかしたらそれは姿勢が良くなったことによるのかもしれない。

他に感じた小さな変化は、瞑想以外の普段の生活の中で自分がどれだけ余計な考えをしているのかに気付けるようになったこと。

何気なくネットを眺めていても、とにかく色んなどうでもいいことを次から次へと考えているんですよ。今まではそんなこと気にしたこともなかったのに、余計な考えをしていることに気付けるようになったことが、小さな変化ですかね。

う〜ん、牛歩戦術で1歩進めたかなくらいの変化でしかない。

ただ、浮かんできた雑念を排除するという行為はもぐらたたきのようで楽しくもある。「あ、自分はこんなことを考えていたんだ」と俯瞰して見るのも楽しいですし。

変化は少ないですが、しばらく続けて週1で経過報告をおこないたいと思います。

 

1ヶ月108記事更新チャレンジ 3/108記事目