BAKANARY

バカがバカなりに調べた結果がこれだよ!!!

美女をゲットする最短距離を考えたら瞑想にいきついた話

f:id:yody_baka:20160324093555j:plain

著作者: amountaineer

あ〜あ、ラクしながら超人的な能力が身に付かねぇかなぁ…

などと考えつつも何もしないでいるバカことヨーディーです。

なんか分かんないけど、西内まりやが急に俺のこと好きになんねぇかな。

でも、魅力的な人間にスキルアップするためにはたくさん本を読んだり、資格取ったり、セミナーに参加したりしなきゃならないわけでしょ?

そう考えた時点ですでにめんどくさい病が発症してしまうわけですよ。

たまたま知り合った老婆が大地主で俺に全財産を相続させてくれねぇかな。

そんな妄想を繰り広げていたって何もおこらないわけで、がんばらずに美女と圧倒的なパワーを手に入れる方法を模索していたところ、こんな記事にたどり着いた。

著名な成功者だけでなく、世界の頭脳が集結する「シリコンバレーウォール街」の多忙なエグゼクティブ達までもが瞑想を実践しているとのこと。世界のTOPエリートの間では瞑想はもはや「常識」になりつつあるのかもしれない。

シリコンバレーとかウォール街とかエグゼクティブって言葉、意味もなく惹かれるよね〜。

なるほど、世界のTOPエリートたちは瞑想をして超人になっていたのか。

瞑想って座禅を組んで目をつむってればいいんだよね? よし、これで勝つる!

俺は瞑想をして巨万の富と西内まりやを手に入れる!!!

 はい。というわけで、さっそく『始めよう。瞑想』という本を買ってきました。

始めよう。瞑想:15分でできるココロとアタマのストレッチ (光文社知恵の森文庫)

始めよう。瞑想:15分でできるココロとアタマのストレッチ (光文社知恵の森文庫)

 

こちらの本は、瞑想の入門書的な位置づけのやつだそうで、普段読書をほとんどしないこのバカでもあっという間に読むことができました。

ページの半分くらいが空白みたいなノリだからスラスラいけるよ!

そして、瞑想によるトンデモない効果の数々を知り驚愕するのだった…。つづく

瞑想によって得られる効果がスゴすぎる件について

これは誇張したものではなくて、この本に実際に書かれている瞑想による効果の一覧。 

  • 理解力がアップする
  • 集中力がアップする
  • 記憶がアップする
  • 判断力がアップする
  • 洞察力がアップする
  • 発想力が豊かになる
  • 企画力がアップする
  • 交渉力がアップする
  • 肩こりや腰痛が消えたり、内臓疾患が改善、生活習慣病が治るなど健康になる
  • 悩みが減る
  • ストレスに強くなる
  • 優しくなる
  • 嬉しくなる
  • よく笑う朗らかな性格になる
  • クヨクヨしなくなる
  • イライラしなくなる
  • 熟睡できる
  • 古い記憶に自在にアクセスできて、幼い頃の出来事をありありと思い出せる
  • エクスタシーを覚える ←

なんかスゲェ…。スゴいよ瞑想さん。 

たった15分座って瞑想するだけでこんな無敵の人間になれるなんて。

しかも、瞑想によって得られる効果は思い込みなんかではなく、最近の実験結果で科学的にも証明されているようだ。

科学がそう言うのならそうなんでしょう。

瞑想が様々な効用を生むメカニズムとは

瞑想というと宗教的な怪しい臭いがするが、ブッダが悟りを開く前からすでに存在していた修行法のひとつであり、あくまで心を鍛えるためのトレーニングだったそう。

運動をすれば体が鍛えられるように、勉強をすれば頭が鍛えられるように、瞑想をすることで心を鍛えることができるというわけだ。

しかし、現代人の多くは心を鍛えようとしないので、簡単にストレスに負けてしまったり、精神的に病んでしまうようになってしまったらしいですよ。

では、なぜ瞑想で心が鍛えられるのか。『始めよう。瞑想』では次のように説明されている。

不要なファイルやプログラムをデスクトップから除去するだけで、パソコンはまたサクサクと軽快に動くようになります。これは、パソコン本来の性能が向上したわけではありませんが、パソコンの作動負荷が減少したので、実際の処理能力が向上したわけです。「瞑想」による脳の機能アップは、画面上の整理によるパソコンの性能アップと同様なのです。

瞑想すなわち「何も考えずにただ座る」という作業を通して脳に発生する雑念を取り除いていくことで、不要ファイルを取り除いたパソコンのように処理能力が高まり、様々な出来事がおこっても対応するだけの力がつき、心が強くなるといった感じだろうか。

もう少し分かりやすく説明すると、たとえばアナタが英会話を習いたいと思ったとしよう。

「でも、月額でけっこうなお金がかかるんだよな」←雑念

「教室に行ったとして何年でマスターできるんだよ」←雑念

「別に今すぐ英語を使う機会もないんだよな」←雑念

「でも、もしかしたら先生がブロンド美女だったり素敵な出会いがあるかも」←雑念

「英語をマスターしたらもっと良い会社に転職できるかもしれない」←雑念

「よし、英会話教室に行こう」←やっちゃえ日産

何かをしたいと思いながらも、なかなかスタートできないのはこの雑念によるもので、言ってしまえばまったく不要な考え。瞑想で無になり雑念を遠ざけるトレーニングをすると、これらの雑念を経由することなく最短距離で結論を導き出せることになる。常に最短距離で正解を導き出せば迷いがなくなり、鋼の心が手に入るというわけだ。

人間の脳というものはパソコンよりもはるかに膨大な量の情報を持っていて、常に様々なことを考えながら処理をおこなっている。しかし、脳が考えていることと自分の本心というのは別物なのだ。脳が「あぁ、上司を殺したい」と考えたとしても実際に行動にうつす人がほとんどいないのは、それが本心ではないから。脳が考えることと本心は別。それを理解すれば、なるべく無駄な考えは捨てた方が良いと理解できるだろう。

「無駄な考え休むに似たり」というわけでね。瞑想によって本当の意味で脳を休ませることで無駄を排除し、正しい選択ができるようになりましょうと。

それを続けることで心も鍛えられ、いろんな副産物(美女を含む)もゲットできるってこと。

さぁ、今こそ瞑想をするときがやって来た!

瞑想にはスゴい効用があって、それにはちゃんとしたメカニズムもあり、科学的にも証明されていることが分かった。

さぁ、実践しようではないか!

…いや、してますよ。まだ2日目ですけどね。

でも、瞑想していると次々にいろんな考えが生まれては消え、消えては生まれを繰り返しているんですよ。こいつを「オーンナーム・スバーハー」という呪文のようなものを頭で唱えてかき消していくんだけど、これがなかなか難しい。

まぁ、まだ2日目ですからね。

いきなり無になれる人なんていないだろうから、これから徐々に慣れていくように頑張ってみようと思います。

それでは、変化があったらまたご報告します。

現場からは以上です。

…瞑想で得られるエクスタシーってどんな感じなんだろう。