BAKANARY

バカがバカなりに調べた結果がこれだよ!!!

大ラーメンヤサイ抜きでバリカタ麺を貪り食らう from ラーメン二郎上野毛店

f:id:yody_baka:20171206172229j:plain

何を隠そう私は上野毛のバリカタ麺が好きだ

ラーメン二郎上野毛店は、麺の硬さをバリカタ(カタカタ)、カタメ、ノーマル、ヤワラカメの4種類から選ぶことが出来る

「店主がこの茹で加減だと決めたノーマルな麺をいただくべきで、麺の硬さは指定するべきではない」という意見もありますが、まぁ、そこは人それぞれ。

ひと通りの麺の硬さを食べ比べ、バリカタ麺が好きだと言っているんです。

もう好きだ。ひたすらバリカタの麺を貪り食いたい。野菜なんていらない。ただただバリカタの麺だけを貪り食いたい

そんな願望を叶えるべく、早速上野毛へ向かったのでした。

大ラーメン+ふりふりカレー ヤサイ抜きニンニク

f:id:yody_baka:20171206172248j:plain

上野毛へは開店の15分前に到着し、3着ファーストロット確定。上野毛店はひとりずつテボザルで麺を茹でているのでロットとかあんまり関係ないですけどね。

大ラーメンとふりふりカレーの食券を購入し、着席する際に「バリカタで」と麺の硬さを伝えます

ちなみに、ヤサイ抜きはトッピングを確認されるタイミングで大丈夫です。今回は、ヤサイ抜きニンニクとコールしました。

そして、出てきたのが上の画像のもの。

やっぱり、野菜がないと何だか寂しい感じがしますねぇ。

f:id:yody_baka:20171206172220j:plain

ともかく、ひたすら麺を食べていきますよ。

いつもより若干柔らかめな気がしますが上野毛のバリカタはうまい!

ムッチリとした噛みごたえがあり、小麦の風味を強く感じられてうまい!

どんだけ食べても食べ飽きない!

f:id:yody_baka:20171206172210j:plain

スープは王道の非乳化

カエシ強めのしょっぱ汁で、油膜もしっかりとあるので熱々のまま。

上野毛はスープがかなり熱いので、大ラーメンだと麺がバリカタからカタメ、ノーマルへと変化していくのかなと思っていましたが、そんなことはなかった(笑)。

最後までバリカタの麺を堪能できますよ。

f:id:yody_baka:20171206172239j:plain

豚は脂身の少ない赤身豚

今日のは肉質も柔らかく、旨みもしっかり出たアタリ豚でした。

上野毛は大ラーメンにしてもそこまで麺量はないので、どうせなら豚増しにしておけば良かったと後悔。豚増しにしてもそんなに増えませんが…。

f:id:yody_baka:20171206172330j:plain

半分くらい麺をいただいたところで味変にふりふりカレーを投入。

前回大ラーメンを食べたときはもっと麺量あった気がしましたが、今日は小ラーメンより若干増えたくらいだったので味変する必要もありませんでしたが…。

しかも、ヤサイがないぶんスープが余計にしょっぱくて、ふりふりカレーを投入したらさらにしょっぱくなってしまったという。

ともかく、ふりふりカレーはカップヌードルカレー味的な感じになります

そんなこんなで、ひたすらバリカタ麺をムシャムシャ貪り、ロット2番で完食。

大ラーメンをヤサイ抜きにしてひたすらバリカタを食べることに一度はチャレンジしてみたいと思っていたので満足っす。

感想としましては、「やっぱり二郎は野菜があった方がバランス良いよね」というのが正直なところっす。

興味があったら、みなさんもどうぞ。

 

今は休止中の上野毛つけ麺のレポはこちら

汁なしおいしいよ汁なし from ラーメン二郎環七新新代田店

f:id:yody_baka:20171205194817j:plain

こちらは先週火曜日のお話。

ラーメン二郎桜台駅前店から「火曜は油そばやるで、楽しみにしててな」というメルマガが届いたのでワクワク顔で待っていたんですが、当日になって「やっぱやめるわ、ほなな」と、つれないお言葉。※メールの口調は脚色しています

もう口が二郎になっているし、何より油そば系が食べたい気持ちでいっぱいだったので、環七新新代田店の汁なしをいただきに行ってまいった次第なのです。

桜台油そばやるやる詐欺からの新代田汁なしに鞍替えはもはや常套手段

去年は、新代田の汁なしって期間限定だったと思うんですけど、今年は夏以降ずっと続けているようですね。張り紙とかTwitterで告知は何もしていないんで、どういう状況なのかはよく分からないんですが。

プラスでお金が掛かるものでもないので、やってるかやっていないかは、食券を置いて「汁なしで」と言ってみるのが良いでしょう

小豚汁なし+たまねぎ+いいたまご ヤサイニンニクアブラ

f:id:yody_baka:20171205194830j:plain

こちらが新代田の汁なし。

ぶっちゃけ、自分、二郎の汁なしってあんまり好みではないんですよ。

関内、めじろ台、亀戸、一之江、中山、新代田とだいたいの汁なしは食べてきたんですけど、ラーメンの方が圧倒的に好みなので最近はほぼほぼ頼みません。

ただ、新代田の汁なしは圧倒的に好きだし、圧倒的にうまいと思う。

個人的二郎汁なしランキングは、1位新代田、2位亀戸、3位一之江かな。そんな中でも新代田の汁なしはぶっちぎりで好きっす。

新代田で汁なしを頼むときはたまねぎといいたまごを添えるのが定番

f:id:yody_baka:20171205194821j:plain

丼にふたつを投入するとこんな感じ。もう、見るからにうまそう。

新代田は府中店に次ぐ太麺が特徴でしたが、この日の麺はかなり細め…というか以前のものに比べればかなり細めになっていました。

新代田の太麺好きだったんですけど、この麺はこの麺でしっかりと汁なしの汁(?)に絡むのでいい感じ

細めになったとはいえ、モッチリとした麺がしょっぱ汁と絡んでうまい!

f:id:yody_baka:20171205194759j:plain

二郎の汁なしは汁なしと言いつつもかなり汁はあるのです。

若干手ブレしてるし、いいたまごの黄身が混ざっているので分かりづらいかもしれませんが、汁なしの汁は乳化したもので、かなりしょっぱめ

こんなしょっぱ汁のときにはいいたまごが本当にいいたまごなんだよなぁ

黄身の味が濃くて、しょっぱな汁をマイルドにしてくれるのでオススメ。

たまねぎもシャキシャキとした食感がアクセントになるのでオススメ。

以前、某有名二郎ブロガーさんからインスタで「新代田の汁なしにブラックペッパー入れると最強ですよ」と教えていただいたんですが、この日は汁がかなりしょっぱかったのでブラックペッパーの投入は控えました。

ちなみに、ブラックペッパーは卓上には置いていないので、店員さんにお願いして出してもらう仕様となっております。

f:id:yody_baka:20171205194809j:plain

増した豚はすべて赤身系の脂身少なめで、丼の底からゴロゴロ発掘されました。

基本的に二郎ではアブラコールをするので、豚はバラよりもウデとかの赤身肉の方が個人的には好みなんです。

でも、赤身系の豚って硬いところが多いでしょ?

しかし、この日の新代田の豚は赤身なのにしっとりと柔らかく、しっかりと旨みも出ていて、最高にうまかったやがね。

新代田の汁なし最強伝説!

っていうか、ここの店主の作るものって何でもうまいよね。汁なしも、冷まし中華も、つけ麺も、もちろんラーメンだってかなりハイレベル

偉そうですけど、自分の料理に真摯に取り組んでいる感じがして好きです。

 

余談ですが、以前新代田は一時期店内での写真撮影完全禁止だったんですよ。

でも、今年の8月くらいだったかな?店内の掲示が「撮影の質問禁止、自分でうまくやってください」となっており、自分の丼であれば暗黙の撮影OKとなっていたんです。ただ、この日伺ったときには掲示が「携帯などカメラの付いたものをカウンターより高く上げないでください」というニュアンスのものに変わっていました。※正確な文言は忘れてしまったため、そういうニュアンスの掲示です

未だに厨房内を撮影しようとする人がいるようで。

今時、料理店で写真を撮るのは当たり前の時代ではありますが、お店によっては快く思っていないところだって当然あるので、注意したいところですね。

大ちゃうで小を頼むんやで from ラーメン二郎目黒店

f:id:yody_baka:20171205170936j:plain

先々週になりますが、目黒での仕事ついでにメグジへ行ってまいりました。

みんな大好きラーメン二郎目黒店ですね。

メグジといえば、仙川店と双璧をなすブレが非常に激しい店舗なんじゃないかなと個人的には思うわけですが。

ただし、当たりを引いたときのメグジは仙川店と同じく最強にうまいんだよなぁ。

今まで何百杯と二郎を食べてきましたが、その中でも一番うまかったと断言できるのはメグジで食べたラーメンなんですよ。

だからこそ期待して足を運ぶんですけど、麺が硬すぎたり、少なすぎたり、お湯割り状態だったりと下ブレに遭遇することもしばしば

前回は大豚を頼んでみたところ、豚が全然増えてないし、麺は小のときよりもあきらかに少ないわで、散々な結果となりました。

でも、それでも、あの一杯を食べてしまったから、行かずにはいられない。

f:id:yody_baka:20171205171016j:plain

というわけで、この日到着したのは18時半くらいでしたでしょうか。

並びは自分の前にふたりほどで、すぐに店内へと入ることができました。

ある筋から「メグジは大を頼むよりも小を頼んだ方がうまい 」という怪情報を入手したので、麺量的にメグジの小はかなり物足りないんですが、小の豚入りをチョイスしてみることにしました。

小ラーメン豚入り ヤサイニンニクアブラ

f:id:yody_baka:20171205170927j:plain

やはり見るからに量が少ないですけど、小豚入りで600円ですから致し方なし。

それより、アブラコールしたらほぼ個体ではなく液体油だったことが衝撃。

そんなこともあるんですね。

もう、ヒッタヒタに液体油が注がれていますよ。

f:id:yody_baka:20171205170919j:plain

麺は富士丸ライクなホギホギ食感の太硬麺

基本的には柔らかめの麺の方が好みではありますが、メグジと仙川店、上野毛店のラーメンは断然硬めが良いですね。

小ラーメンのはずなのに、前回食べた大ラーメンよりも明らかに麺量が多い…。

一体、どういう仕組になっとるんだ!

f:id:yody_baka:20171205170858j:plain

アブラがすべて液体油だったため、過去の二郎史上最高の油分

画像にボカシが入っているような感じになってますけど、これアブラです。

でも、豚の出汁もしっかりと出ていて今回のプースーは当たりのやつや!

f:id:yody_baka:20171205170908j:plain

豚は細切りのものが8枚くらい入っていたかな。前回の大豚の倍以上はあった。

しかも、非常に柔らかく、豚の旨みもしっかり残っていて美味

今日のは全体的に当たりだったな。唇がヌルヌルのテカテカだけど当たり。

こういうのがあるからメグジはやめられんのや! 

寒い日に食べたい二郎ナンバー1 from ラーメン二郎千住大橋駅前店

f:id:yody_baka:20171120194424j:plain

今シーズン一番の寒さを記録した先週某日。12月中旬の気温だそうで、こんな寒い日にこそ食べたくなるラーメンがある。

それがラーメン二郎千住大橋駅前店のラーメンだ。

どんなに寒くても入り口は開けっ放しの千住大橋。そんな中で、醤油効きまくりで分厚い油膜の張った熱々の濃厚ラーメンを鼻水垂らしながらハフハフ頬張る

これで店内に流れるラジオから演歌なんか聞こえてきたら、気分はもう北国

寒ければ寒いほど千住大橋店のラーメンはうまいと思ってるよ。

f:id:yody_baka:20171120194331j:plain

というわけで、この日は千住大橋に11時30分着。並びは4人。

以前は「食券を買ってから並んで」的な掲示があったが、そういえば最近は見かけないような。とりあえず食券を買ってから列に接続し、10分程度で店内へ。

小ラーメン+味玉AZMS(ヤサイニンニクカラメ)

f:id:yody_baka:20171120194318j:plain

千住大橋駅周辺って他よりもちょっと気温低くない?って思っているのは私だけでしょうか。今日は並び中あまりに寒かったのでもともとしょっぱーなラーメンにカラメを追加しております。

f:id:yody_baka:20171120194453j:plain

最近の麺は以前のデロ麺と呼ばれていた頃と比べると、そこまで柔らかくなかったんですが、この日の麺はデロデロで個人的には最高の茹で加減。

熱々のスープから引き出すデロ麺は至高です。

f:id:yody_baka:20171120194257j:plain

豚はバラの巻いたやつが2枚。液体油をまとい、テッカテカに輝いております。

肉の旨味がしっかりと出ている柔らか豚は崇高。

バラ肉の豚では、千住大橋のやつが一番うまいんじゃなかろうか。

f:id:yody_baka:20171120194443j:plain

味玉AZMS!

半熟でトロトロの黄身、うまいっす。

f:id:yody_baka:20171120194435j:plain

スープはしっかりと油膜が張っており、カラメにしたのでかなりしょっぱ熱うま!

千住大橋のスープはこれくらい凶暴な味わいの方が好きだな。

これぞ、冬に食べたい二郎ナンバー1のラーメンです。

 

前回の千住大橋レポはこちら

川越二郎視察団11/15/2017報告書 from ラーメン二郎川越店

f:id:yody_baka:20171115191637j:plain

7ヶ月ぶりに更新する川越二郎視察団報告書の第三弾となります。

更新するのは7ヶ月ぶりですが、川越は(家から一番距離が近いという意味において)ホームですから、月に1回はお邪魔していたのですよ。

言うても、全国色んな店舗を食べ歩く系ジロリアンなので月1程度ですが。

ただね、 これだけははっきりお伝えしたいと思っておりました。

川越店グイグイうまくなってきてるよ!

この半年ちょっと、麺が変わったり、スープが変わったり、かわいい女性店員が辞めちゃったり…と紆余曲折ありましたが。

川越店グイグイうまくなってきてるよ!

ということです。

この日は正午ちょうどくらいに到着し、6名ほどの店内待ちに接続。開店直後のフィーバーも完全に落ち着き、平日に外まで列が伸びることはあまりないよう。

小ラーメン ヤサイちょいマシニンニク

f:id:yody_baka:20171115191556j:plain

ほら、盛り付けも美しく、見るからにうまそうじゃないですか?

最近、川越店では(個人的に)ヤサイの量調整難しすぎ問題が勃発していて、単にヤサイとコールすると他店のマシかマシマシくらい盛られてしまい、ノーコルか少なめにするとちょびっとしか盛られないという現象に悩まされていました。

これは平日昼の部だけかもしれませんが、今回ようやくこの問題を解決するコールを編み出したのです。それが、ヤサイちょいマシ。これで完璧。

f:id:yody_baka:20171115191537j:plain

ニンニクは粗みじん。

二郎の中ではかなり大粒ですが、それほど辛みもなくニオイも強くない

f:id:yody_baka:20171115191528j:plain

麺は緩やかなカーブを描く、二郎標準の麺で量は多め

以前はかなり厚みのあるモッチリとした麺だったのですが、厚みがなくなりほぼ標準サイズとなっていました。茹で加減も前まではカタメであることが多かったですが、今日のはかなり柔らかめな仕上がり。店主は何度も麺の茹で加減を確かめていたので、今後はこの感じでいくんでしょうかね。

以前の麺もかなり好みでしたが、これはこれでかなり良い感じ。

f:id:yody_baka:20171115191547j:plain

豚は修行先の横浜関内ゆずりの@豚

しっとり柔らかく、豚の旨みもしっかりと出ている

二郎を食べていると時々あらわれる豚の端が赤茶色っぽくなっているやつ。原因は分かりませんが、これに当たると確実にうまいんだよな。

f:id:yody_baka:20171115191518j:plain

スープは細かい脂がポツポツと浮いた微乳化タイプ

醤油強めのほぼ非乳化の時期があり、みりん強めの甘めスープ時代を経て、最近は出汁感強めでほんのり甘みのある微乳といった感じ。

よく修行先と比べられることが多いですが、どちらかと言うと湘南藤沢店の方が近いんじゃないかと個人的には思っています。はい。

f:id:yody_baka:20171115191645j:plain

けっこうボリュームがありますが、最後まで美味しく完食。

そうなんですよ。川越店ってけっこうボリュームあるんですよ。噂では大を頼んだ方が大惨事になったこともあったそうで…。みなさん量にはご注意ください。

ともかく、川越うまいよ。グイグイうまくなってるよ。

今回のラーメンも過去最高を更新してきたし、行くたびうまくなってる

これからの変化も楽しみです。

 

前回の川越二郎視察団報告書はこちら

店主の笑顔がまぶしすぎる from ラーメン二郎京急川崎店

f:id:yody_baka:20171113141715j:plain

朝起きた瞬間に「醤油の染みた麺を貪り食いてぇ…」という気分になりまして。
今日は時間的余裕があったので、輪行しながら京急川崎店まで行ってみました。

こちらにお邪魔するのも約1年ぶりくらいでしょうか。

10時50分に到着するとすでに3名の方が並んでおりましたが、ファーストロットには間に合いました。開店した11時17分頃には18名の列ができておりましたよ。

京急川崎店は11時オープンとなっていますが、だいたい11時20分前後に開くことが多いようです。

シャッターが開き店内に入ると、店主のまぶしすぎる笑顔が出迎えてくれる

店主の笑顔はもはやこちらの名物ともいえるもので、「スマイル0円」や「この笑顔プライスレス」などとネットなどでもてはやされております。

大ラーメン ヤサイ少なめニンニクカラメ

f:id:yody_baka:20171113141706j:plain

今日はとにかく麺をガッツリいきたかったので大を注文。

ヤサイ抜きにしようかなと思っていたのだけど、コールを確認する前にすでにヤサイが盛られてしまっていたので、ヤサイ少なめのニンニクカラメに変更。しかし、それでもさらに追加でヤサイが盛られていました

Ohニホンゴムズカシイネ…。

ニンニクはかなり多めに盛られていますが、それほど辛さはなく、すっきりとして食べやすいもの。

f:id:yody_baka:20171113141708j:plain

天地返しして待望の醤油が染みた麺の登場。これが食べたかったんや。

しかし、貪り食うというほどの麺量はなく、京急川崎店の大は他店の小くらいのサイズであることをすっかり忘れておりました。

全然食い足りひん!

でも、加水率のせいか茹で時間のせいかプニプニとした細く柔らかな麺は、しっかりとスープを吸い上げていてうまい!

ここの麺は二郎の中でも独特な感じがするなぁ。

f:id:yody_baka:20171113141709j:plain

そんでもって、この豚のクオリティの高さよ。

箸で持ち上げようとするとホロホロと崩れるほどに柔らかく、美味

大豚にしとくべきだったと後悔先に立たず。

f:id:yody_baka:20171113141711j:plain

いやいや、今日はひたすらに麺を貪りに来たのだと思い直すも、あっという間に麺はなくなっていってしまった。ちょっと少なすぎやしませんか。

f:id:yody_baka:20171113141713j:plain

今日のスープはこんな感じでした(ピンぼけ)。

ピンぼけでも分かると思いますが、醤油がガンガンに効いた非乳化汁甘みの強い優しいスープは超絶飲みやすいっす。

今回は麺に醤油をまとわすためにカラメにしましたけど、味のバランスを考えるとカラメにしない方が良かったのかも。

ご無沙汰ぶりの京急川崎店。相変わらず、うまかった。次来るときには大豚を注文することにしよう。

朝ラーするならラーショで決まりでしょ from ラーメンショップ122号騎西店

f:id:yody_baka:20171111173100j:plain

みなさん朝ラーしてますか?

朝ラー(あさらー)とは静岡県志太郡(志太地区(藤枝市焼津市、旧島田市))(約20数店舗)や福島県喜多方市(約10数店舗)で見られる朝からラーメンを食べる習慣をいう。

朝ラーとは - 日本語表現辞典 Weblio辞書

たしか京都の方でも朝ラー文化があるらしいですね。

かくいう私も朝からラーメンをガンガンにいきたいタイプの人間でね。今日はとっておきのお店を紹介したいと思っているわけだよ。

それが、ラーメンショップ(超有名)!

ラーメンショップ(以下ラーショ)は国道沿いなんかに多くあるフランチャイズチェーンで、トラックドライバーが利用しやすいように大きな駐車場を完備している店舗もあり、早朝から営業している店舗も少なくないのです。

上記の記事にもあるように、わたくしラーショが好きなんでございます。

それでですね、北本で開催されたクラッシクカーフェスティバルを見に行こうと思っていたんですが、はたとその会場の近くに122号騎西店があることに気づきまして。「だったら、朝からいっちゃう?」的なノリになったわけです。

122号騎西店といえばラーショの中でも屈指の人気店。こちらのお店も朝6時から営業していて、しかも10時までに来店すると半ライスか煮玉子が無料という嬉しいモーニングサービスまであるというね。

そんなわけで、早起きして朝ラーショしてきたよ!

チャーシューメン+半ライス(モーニングサービス)

f:id:yody_baka:20171111173056j:plain

朝からチャーシューメンもラーショならアタリマエ〜(アブラ少なめにしたけど)。

騎西店はラーショの中では優しめな味わいなんだけど、アブラ少なめにするとより優しく、よりスープの輪郭はくっきりとして、こいつ…うまいぞ!

なんていうんでしょうね、朝食うには最適すぎるラーメンですよ。

スイスイ飲めちゃうからついついスープ完飲しちゃったよ(おすすめはしない)。

f:id:yody_baka:20171111173058j:plain

麺(ピンぼけ)。

ラーショで麺の多くを語るなかれ。もちろん麺もうまいけど、主役はこっち。

f:id:yody_baka:20171111173057j:plain

チャーシュー。

これこれ。ちなみに、この日の仕上がりは過去最高でした。

すんごく柔らかくて、しょっぱすぎず、肉の旨みは存分に出ていて過去最高

過去最高だよ。なんなんだよ、これ。うますぎるだろ。

f:id:yody_baka:20171111173059j:plain

もちろん、半ライスにも乗せていきますよ。

キムチとらあじゃんを乗っけて、一気にかっこむ。これぞ至高。

朝からこんなことやっていいんでしょうか?いいんです!

というわけで、みなさんもラーショで朝ラーしてみませんか?

f:id:yody_baka:20171111173101j:plain

なお、クラッシクカーフェスティバルでは、トヨタ2000GTが展示されてましたよ。

一億で落札されるやつ。